So-net無料ブログ作成
検索選択

2014/12/30-2015/1/2 南アルプス [山旅]

年末の天気予報がよろしくないので、北アを諦めて南アのマイナールートへ
誰もいない山頂で、初日の出&赤富士を拝む山旅を計画した

PC3100422.jpg

大晦日にテン場から見た富士山
螺旋に巻いた雲が笠雲へ伸びてカッコイイ画なんだけど、色乗りが悪かったのでモノクロで

PC300001.jpg

アプローチは沢沿いのトレイル
予想していたより雪がついていたし、カチンコチンに凍ってるところで徒渉も、、、

P1010082.jpg

高度感のあるトラバースも多く、気の抜けない歩きが続く

PC310016.jpg

やがて沢から離れて山道に取り付くが、トレースもなければテープもまったくないので、ルートファインディングしながら先へ進む
中腹からはツボ足となりスノーシューを装着するものの、地形とGPSを読みながらの歩きはスピードが上がらない

PB020014.jpg

カラマツの森と青い空が眩しい

PC310018.jpg

木々の影が長く伸びて美しい景色、稜線はすぐそこだ!

PC310022.jpg

最後の数メートルがキツイ、もう足が上がらないっス!

PC310023.jpg

ちょこっと下がった風裏で設営
このあとは雪がしんしんと降り積もり、翌朝までに30センチ以上の積雪となった

P1010056.jpg

元旦、初日の出、雲海は広がらず富士山も薄雲がかかって焼けなかった、、、

P1010068.jpg

急いで裏側の赤石山脈へとカメラを向けたが、こちらはガスッて千枚岳のアタマは霞み、赤石は雲の中
しかも赤くならないし、、、

P1010064.jpg

足元のシュカブラが焼けた瞬間が一番美しい景色だったかも
この色に染まるのは、ほんの一瞬だけなんだよね

P1010076.jpg

計画ではこの先の山まで縦走するつもりだったが、吹きだまりでは腰までハマるラッセル地獄
ふたたび雪も降り始め、2人のパーティーでは困難と判断して引き返すことにした

P1010078.jpg

登りで刻んだトレースも消え、下山もルートを探しながら、、、これはこれで面白かったけどね
稜線では天気が悪く、樹林帯の中では快晴、という旅だったなー
静かな雪山を満喫しながら新年を迎えました
コメント(2) 
共通テーマ:スポーツ

コメント 2

高崎

やっぱり深い雪の山はええですねえ。
モルゲンロ-トに染まる元旦の赤富士の写真、見たかったなあ。

稜線直下の無垢の雪景色、これ感動ものですね。
こんな雪景色を見てしまうと一人うなってしまいます。

次は北アルプスの踏破、期待しちょります。

by 高崎 (2015-01-04 18:10) 

BOSS

今年の南アは雪が少ないと聞いていたので楽勝だと思って突入してしまいました、笑
朝焼け狙いのコースでもありましたが、自然が相手ですからねー

今年もなかなか休暇が取れそうにありません、北アはGWになってしまいそうです
それまでは日帰りの低山で遊ぶつもりです
by BOSS (2015-01-04 21:35) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。